ミニチュアシュナウザー

犬名: ミニチュアシュナウザー

原産国:ドイツ

平均寿命:14年

サイズ:小型犬
高さ:30〜38cm
体重:4.5〜7kg


グループ:テリア グループ

歴史:
この犬種の開発は1800年後半にドイツで行われた記録があります。
スタンダードシュナウザーとプードルや、ミニチュアピンシャー、アッフェンピンシャー
との交配でつくられました。
最初は小さい農場で家畜を守るために使われていましたが
ネズミ等の駆除のためにも使われました。
AKCには1926年に公認されました。

色:
黒(ソルトアンドペッパー)、ブラックアンドシルバー、黒(単色)

特徴:
長いあごひげがあります。
眉毛も先が尖った形で長く残されます。
コートはダブルコートで外側はワイヤーコート
目は小さくて黒
歯はシザースバイト
鼻は黒
耳は、立っているか、前方にV字に折れている
尾はカットされ、高く位置しています。
(注)アメリカでは耳を立たすために、耳の端を切り
尾も短く切りますが
イギリスでは耳の端を切ることは認められておらず
2007年の4月より、尾を短くすることも禁止されました。


性格:
とても活発で訓練はしやすいです。吠えるのが好きです。

その他:
ショー用のミニチュアシュナウザーはコートの質を保つため
ハンドクリップで形を整えますが、ペット用シュナウザーは
ほとんどバリカンで毛を刈られます。
しかしバリカンで刈った場合毛の質が柔らかくなり
色もあせることがあります。

初心者に推薦されます。


ミニチュアシュナウザーの写真を見る

ブログランキング参加中・プチットしてくれるとうれしいです

banner_04.gif

c_03.gif
posted by 犬種類 at 12:14 | 小型犬

ブログランキング参加中

banner_04.gif

RDF Site Summary
RSS 2.0
管理者ページ