犬名: 柴
別名:柴犬
原産国:日本

平均寿命:12〜15年

サイズ:小型犬
オス 高さ:36〜41cm
オス 体重:9〜14kg

メス 高さ:33〜38cm
メス 体重:8〜13kg

グループ:ノン スポーティング グループ

歴史:
柴犬は日本古来の土着犬で6種類いた土着犬の一番小さな犬種です。(6種類のうちいくつかは絶滅しています。)
名前の由来は、秋の柴の色に似ているという説と、柴とは「小さなもの」「小さな犬」
という意味がありそこからきているという説がありJKC(ジャパンケンネルクラブの説明では後者のようです。)
もとは鳥を追い出したり、小動物の猟に使われていました。
外来の犬との交配により純粋な柴が少なくなり、1928年頃から
純粋な柴の保護が始まり、1934年に社団法人日本犬保存会のスタンダードが制定され、1936年柴は天然記念物に指定されました。
近年、アメリカでも人気のある犬種になっています。

色:
赤、黒褐色、胡麻、黒胡麻、赤胡麻ですが
頬の上、耳の内部、体の横から腹部、鼻口部の下からのどにかけて、お尻の回り
足の内側に白、又はクリーム色がなければなりません。
足、尾、目の上の色は許されます。

特徴:
耳は小さく三角形で、立っています。
額は幅広く、平らで、中央に少ししわが寄ります。
目は黒くて小さい。
鼻は黒。
歯はシザースバイト。
尾は背中の上で丸まっています。


性格:
機敏で、活発で、大胆。恐れを知らなくて、勇敢。

その他:
季節により激しい抜け毛があります。
初心者に推薦されます。

柴の写真を見る


ブログランキング参加中・プチットしてくれるとうれしいです

banner_04.gif

c_03.gif
posted by 犬種類 at 12:26 | 小型犬

ブログランキング参加中

banner_04.gif

RDF Site Summary
RSS 2.0
管理者ページ