チベタンマスチフ

犬名:チベタンマスチフ

原産国:チベット

平均寿命:15年〜

サイズ:(超)大型犬
高さ:61〜71cm
体重:64〜78kg 
99kgほどになる超大型もいます。

グループ:ミサレニアス(その他) グループ

歴史:
この犬種は石器時代からいたといわれています。
アレキサンダー大王に同行して現在の多くのマスチフ種のもとになっているといわれています。
その後チベットはヨーロッパとの扉を閉じていたので何世紀もの間
この犬種はチベットで発達しました。
1800年にイギリスのビクトリア女王に贈られ、その後は多くのこの犬種がイギリスに輸入され
標準化が進みました。イギリス系のチベタンマスチフは少しトレーニング
がしやすく改良されています。
イギリスとアメリカでは数が増えていますがあまり多くはありません。


色:
多くは黒で、金色かタンのマーキングあることも。
チョコレート、青とタン、クロテン、金、クリームまたは赤
白の模様もあります。

特徴:
頭は広く大きい
上唇が下唇を覆うように垂れています。
鼻は大きくて、一般的には黒
歯はシザースバイトかレベルバイト。
高さより胴の方が少し長い。
オスはのどの皮膚が垂れています。
狼爪は後足は除去しますが前足はオプションです。
首の周りには襟のようにコートがあります。
耳はV字型で垂れています。
尾は飾毛があり背中でカールしています。
コートは密集したダブルコート

性格:
勇敢で恐れを知らない
意志が強く忍耐強くて忠実


その他:
犬の繁殖期は普通年に2度ありますがこの犬種は年に1度(10月から12月の間)
歴史的に人間とのかかわりが薄いため、訓練が非常に難しい。
季節により大量の抜け毛があります。
初心者に推薦されません。


チベタンマスチフの写真を見る



ブログランキング参加中・プチットしてくれるとうれしいです

banner_04.gif

c_03.gif



posted by 犬種類 at 11:37 | 大型犬

ブログランキング参加中

banner_04.gif

RDF Site Summary
RSS 2.0
管理者ページ