ウィペット

犬名: ウィペット

原産国:イギリス

平均寿命:12〜15年

サイズ:中型犬
オス 高さ:47〜56cm
オス 体重:11〜21kg

メス 高さ:44〜54cm
メス 体重:11〜21kg

グループ: ハウンド グループ

歴史:
ウィペットはグレイハウンドのミニチュアで、イタリアングレイハウンドとテリア種との交配によって作られました。
仕切られた中でのウサギ狩りという娯楽がはやっていた頃
ウィペットは一番多くのウサギを捕らえました。
現在は愛らしい性格で、愛玩犬として飼われています。

色:いろんな色があります。


特徴:
目は大きく、卵形。色は基本的には黒ですがコートカラーによって異なります
鼻は黒か濃い青、濃い茶色
耳は後ろに折り重なっていていて、立っていてはだめ。
歯はシザースバイト
尾は長く、先細りで体より高く上がってはいけません。
コートはショート

性格:
おとなしく、甘えん坊ですが少し臆病。

その他:
このクラスでは最も走るのが速く時速60kmほどのスピードが出て
ドッグレースに使われていました。
初心者に推薦されます。


ウィペットの写真を見る


ブログランキング参加中・プチットしてくれるとうれしいです

banner_04.gif

c_03.gif
posted by 犬種類 at 10:41 | 中型犬

ウェルシュ スプリンガー スパニエル

犬名:ウェルシュ スプリンガー スパニエル

原産国:ウエルシュ

平均寿命:12〜15年

サイズ:中型犬
オス 高さ:43〜48cm
オス 体重:18〜20kg

メス 高さ:41〜46cm
メス 体重:16〜20kg

グループ: スポーティング グループ

歴史:
ウェルシュスプリンガースパニエルは1300年代前に、ウェールズで開発された素晴らしく丈夫な猟犬です。
ウェルシュスプリンガースパニエルの初期の歴史はイギリスのコッカー、イングリッシュスプリンガースパニエルやイギリスの他のスパニエルに似ています。
スパニエル種は全てコッカー又はコッキングスパニエルと呼ばれていて、 後にウォータスパニエルとランドスパニエルに別けられました。
ウエルシュコッカーが現在のウェルシュスプリンガースパニエルの先祖と思われます。
その後、スプリンガー種はコッカー種から別けられ、1900年代前に、ウェルシュスプリンガースパニエルとイングリッシュスプリンガースパニエルは別の種類としてわけられました。
アメリカンコッカースパニエルはさらにその後発展しました


濃い赤と、白

特徴:
コートは絹のような毛質で直毛か、少しウエーブがかかっています
胸と体の下、脚、尾に飾毛があります。
鼻口部は角ばったかんじです。
耳は長く、垂れています。房のような毛があります。
目は楕円形で黒か、ハシバミ(茶色)
尾はカットされます。
狼爪は削除されます。


性格:
子供や他の動物に紳士的です。独立心が強いのですが繊細でもあります。



その他:
ウェルシュスプリンガースパニエルはイングリッシュスプリンガースパニエルよりも少し小さく、軽く、イングリッシュコッカースパニエルより少し背が高く、大きいです。
初心者に推薦されます。


ウェルシュスプリンガースパニエルの写真を見る



ブログランキング参加中・プチットしてくれるとうれしいです

banner_04.gif

c_03.gif
posted by 犬種類 at 13:37 | 中型犬

ビーシュラ

犬名:ビーシュラ
別名: ハンガリアンポインター
原産国:ハンガリー

平均寿命:12〜14年

サイズ:中型犬
オス 高さ:56〜66cm
オス 体重:20〜27kg

メス 高さ:51〜61cm
メス 体重:18〜25kg

グループ: スポーティング グループ

歴史:
この犬種はハンガリーの猟犬です。多分マジャール犬、トランスシルバニアハウンド、ダーキッシュイエロードッグ(絶滅種)他、数種類のポインターを祖先にもつ犬種と思われます。
第一次世界大戦後、この犬種はほとんど絶滅していましたが数人のハンガリー人が救って、再びこの犬種を確立しました。
第二次世界大戦の後、ロシアがハンガリーを支配したとき、Vizslaを所有することが上流階級の象徴であったので、現地のハンガリー人はロシア人によって殺されるのを恐れオーストリアやアメリカを含む他の国にもち出しました。
ビーシュラは、ハンガリー語で、「ポインター」を意味します。小型の獲物と鳥のハンターとポインターです。

色:
錆びたような金色
胸と、足先の白は許可されています。

特徴:
体はなめらかな筋肉質
コートは短い
鼻口部は角ばった感じ
鼻は茶色
耳は幾分大きく垂れています。
目はコートカラー
尾は2/3位にカットされます


性格:
優しくて穏やかなのですが、わがままなところもあります
運動不足などにより破壊的になることもあります。

その他:
多くの運動が必要です
初心者に推薦されません。


ビーシュラの写真を見る


ブログランキング参加中・プチットしてくれるとうれしいです

banner_04.gif

c_03.gif







posted by 犬種類 at 13:46 | 中型犬

サセックススパニエル

犬名:サセックススパニエル

原産国:イギリス

平均寿命:12〜15年

サイズ:中型犬
高さ:38〜40cm
体重:18〜20kg


グループ:スポーティング グループ

歴史:
サセックススパニエルはイギリスのサセックスカウンティーで発展した猟犬です。
この犬種は非常に珍しく、イギリスのブリーダー「ジョイフリーア」の努力で第二次世界大戦中8匹の
サセックススパニエルを生き延びさせ現在のサセックススパニエルはこの8匹の系統にあるといわれています。
素晴らしい嗅覚と強さとスタミナがあり、ゆっくり狩りをします。


色:こげ茶


特徴:
直毛か少しウエーブがかかった厚いコート
脚と体の下部と尾には飾毛があります。
耳は長く重そうなペンダント(垂れている)で、バセットハウンドの耳に似ています。
目は栗色で大きい。
鼻は茶色
頭は広く重そう。
尾は切断されます。

性格:
甘えん坊で、穏やかで、献身的。
わがままなところもあります。


その他:
他の犬に好戦的な傾向があります。
忍耐強い訓練が必要です。
初心者に推薦されません。


サセックススパニエルの写真を見る


ブログランキング参加中・プチットしてくれるとうれしいです

banner_04.gif

c_03.gif
posted by 犬種類 at 10:51 | 中型犬

スタッフォードシャー ブルテリア

犬名:スタッフォードシャー ブルテリア

原産国:イギリス

平均寿命:12〜15年

サイズ:中型犬
オス 高さ:36〜41cm
オス 体重:11〜17kg

メス 高さ:33〜38cm
メス 体重:10〜16kg

グループ:テリア グループ

歴史:
この犬種の起源はイギリス諸島で、初期のブルドッグを通して、初期のマスチフと、ブルとテリアの交配までさかのぼります。
祖先は、牛や熊にけしかけたり、闘犬や、アナグマ狩りに使われていました。 
1850年頃にブルテリア種は2つに別れ1つは今日の小柄なブルテリア
もう1つがスタッフォードシャーになりました。
現在では家族犬として人気があります。
1974年にAKCに認可されました。

色:
白か赤系の単色、まだら、黒、ブルー、またはこれらの色に白がはいったものなどがある


特徴:
力強く筋肉質で非常に強いあごと広い頭を持っています。
鼻口部(マズル)は短い
頬の筋肉に特徴があります。
目は丸く、黒が望ましいが、コートカラーにより違うこともあります。
鼻は黒。
歯はシザースバイト
耳は立っているか、半分折れているかのどちらか。
狼爪は一般的には後は削除されますが前脚はオプションです。
首は短い。
コートは短くほとんど手入れは必要ありません。

性格:
勇敢で、知的で、時々わがままなで、ねばり強くて、機敏な犬種です。
イギリスでは、子供達に優しいことから「Nanny Dog(乳母犬)」と呼ばれています。
しかし、家族以外の人には攻撃的になることがあります。

その他:
穴を掘るのが好きです。
大部分の気候に対応できますが、暑すぎ、寒すぎには不向きです。
物を噛む傾向があるので噛むためのオモチャなどを用意しましょう。
子犬の時からのしつけが重要です。
1匹で飼うことが望ましいですが、2匹飼いたい場合はオス、メスで飼ったほうがいいでしょう。
散歩には必ずリードをつけましょう。
初心者に推薦されません。


スタッフォードシャー ブルテリアの写真を見る


ブログランキング参加中・プチットしてくれるとうれしいです

banner_04.gif

c_03.gif
posted by 犬種類 at 17:18 | 中型犬

ソフトコーティッドウィートンテリア

犬名:ソフトコーティッドウィートンテリア

原産国:アイルランド

平均寿命:〜年

サイズ:中型犬
オス 高さ:46〜51cm
オス 体重:16〜20kg

メス 高さ:43〜48cm
メス 体重:14〜18kg

グループ:テリアグループ

歴史:
ソフトコーティッドウィートンテリアはアイルランドの最も古い種類の1つで
小型動物のハンターとして、また害獣ハンターとして使われました。
最初にアメリカに輸入されたのは1946年で、1973年にAKCに公認されました。

色:
小麦色

特徴:
コートは絹のように柔らかく、ウエーブがかかっていてほとんど抜けません。
耳はV字型で前方に折り曲がっています。
歯はシザースバイトか、レベルバイト。
目はアーモンド形で、茶色か、赤褐色
鼻は大きくて黒。
狼爪は削除されます。
尾は短くカットされ上向きに立っています。

性格:
上品で、強くて、遊び好きで親しみやすいテリア。愛想がいい。

その他:
コートはからみやすいので頻繁な手入れが必要です。
初心者に推薦されます。

ソフトコーティッドウィートンテリアの写真を見る


ブログランキング参加中・プチットしてくれるとうれしいです

banner_04.gif

c_03.gif
posted by 犬種類 at 10:20 | 中型犬

シベリアンハスキー

犬名:シベリアンハスキー
別名:アークティック ハスキー
原産国:ロシア

平均寿命:11〜13年

サイズ:中型犬
オス 高さ:53〜60cm
オス 体重:20〜27kg

メス 高さ:51〜56cm
メス 体重:16〜22kg

グループ:ワーキンググループ

歴史:
シベリアで何世紀もの間チュクチ族(ロシアのシベリア北東の端のチュコート半島(ツンドラ地帯)に住む民族)
にそりを引いたり、トナカイを移動させるために使われていました。
ソリレース用に1900年代に毛皮トレーダーにより北アメリカに連れてこられました。
この犬の種類はスピードがあるため、アラスカンマラミュートより好まれています。
1925年にジフテリアが流行した時、医療品を運ぶためにドッグチームが動き、そこでハスキーが注目されました。
シベリアンハスキーはバード提督の南極探検にも使われました。
現在ではコンパニオンドッグとして人気があります。

色:
頭に印象的なマーキングがあり
灰色と銀、赤と白黒、砂色などいろいろな色合いを含んでいます。

特徴:
目の色は、青か茶色、又は片方ずつ色が違う目を持っている。
耳は三角形で立っています。
尾は厚い毛で被われていて、走ったり警戒しているときは背中でまるまっています。
コートは極寒(−50度〜−60度)にも耐えられるようぶあついダブルコート。

性格:
穏やかでお茶目ですが、子犬のときはわがままで相当ないたずらっ子

その他:
年2回大量の抜け毛があります。
初心者に推薦されません。

シベリアンハスキーの写真を見る


ブログランキング参加中・プチットしてくれるとうれしいです

banner_04.gif

c_03.gif
posted by 犬種類 at 13:13 | 中型犬

シュナウザー(スタンダード)

犬名:シュナウザー(スタンダード)
原産国:ドイツ

平均寿命:12〜14年

サイズ:中型犬
オス 高さ:46〜51cm
オス 体重:14〜20kg

メス 高さ:43〜48cm
メス 体重:14〜18kg

グループ:ワーキング グループ

歴史:
この犬の種類にはミニチュア、ジャイアントとスタンダードがありますが、スタンダードがに一番長い歴史があります。
「Schnauze」はドイツ語で鼻または鼻口部(マズル)の意味です。
馬車に同行したり、第一次世界大戦の時はメッセンジャーとして、また、
害獣ハンター、農場の番犬などに使われていました。
また子供達を見守ることにも使われ、「キンダーウォッチャー」という名も付けられました。


色:黒(単色)かソルトアンドペッパー

特徴:
眉毛とひげとあごひげが特徴的です。
コートはワイアーヘアーと柔らかいアンダーコートのダブルコート
高さと長さはほぼ同じくらいです。
頭は長く、長方形をしています。
鼻口部と頭は平らです。
鼻は黒。
目は卵形で黒。
歯はシザースバイト。
匂いはありません。
前後の足の狼爪は削除されます。
尾は第2又は第3関節で削除されます。
耳を立たせるために切ることはオプションです。
(注)アメリカでは耳を立たすために、耳の端を切り
尾も短く切りますが
イギリスでは耳の端を切ることは認められておらず
2007年の4月より、尾を短くすることも禁止されました。

性格:
恐れを知らなく、活発で勇ましくて愛情豊かです。賢くて知的でお茶目。
少ししつけが難しいかもしれません。

その他:
独特なヘアースタイルを保つため年4〜5回くらいのトリミングが必要です。
抜け毛は少ないです。
初心者に推薦されません。

スタンダードシュナウザーの写真を見る


ブログランキング参加中・プチットしてくれるとうれしいです

banner_04.gif

c_03.gif
posted by 犬種類 at 16:10 | 中型犬

サモエド

犬名:サモエド
別名:
原産国:ロシア

平均寿命:12〜15年

サイズ:中型犬
オス 高さ:53〜60cm
オス 体重:48〜53cm

メス 高さ:20〜30kg
メス 体重:16〜20kg

グループ:ワーキング グループ

歴史:
この犬の種類は、北極犬で、この犬を数世紀の間育てあげたサモエード族から名づけられました。
複数で飼われ、猟や寝るときの暖をとるために使われていました。
1800年後半まではソリを引くための飼育はされていませんでした。
サモエドは1800年後半にイギリスに連れてこられ後に
ノルウェーの極地探検家アムンゼンの南極到達の時に犬ぞりとして
使われました。

色:白
クリーム、ビスケット色も許可されています。

特徴:
頭は広く大きい。
体長は高さより少し長い。
胸は深く体の後部は筋肉質です。
目は黒。
鼻は黒。
耳は三角形で立っています。
尾は長く背中でまるまっています。
黒い唇は微笑んでいるように上にカーブしています。
大きな足は厳寒に耐えるよう毛で被われています。
コートは厚いダブルコート。

性格:
おとなしく、お茶目で、知的。
誰にでもではなく、一人に献身的である傾向があります。

その他:
吠えるのが好きです。
洗わなくても白を保ちますが、頻繁なブラッシングが必要です。
季節により大量の抜け毛があります。
初心者に推薦されます。

サモエドの写真を見る


ブログランキング参加中・プチットしてくれるとうれしいです

banner_04.gif

c_03.gif
posted by 犬種類 at 10:01 | 中型犬

サルーキ(サルキー)

犬名:サルーキ (サルキー)
別名:ガゼルハウンド、パージャングレイハウンド、アラビアンハウンド
原産地:中東(リビア, スーダン, エジプトからアラビア半島諸国, トルコ, イランまでを含む地域)

平均寿命:12年

サイズ:中型犬
高さ:58〜71cm
体重:13〜30kg

グループ:ハウンドグループ

歴史:
この犬の種類は紀元前2100年のエジプトの墓に描かれています。
アラーからの神聖な贈り物とイスラム教徒に思われているので
決して売買はされませんでした。
走るのがとても速くガゼル猟やキツネ、ジャッカル、ウサギ狩にも使われていました。
また、レースにも使われていました。

色:
白、クリーム、淡黄褐色、金、赤、灰色と褐色、ブラックアンドタンと3色

特徴:
グレイハウンドのような体型をしています。
耳は垂れていて、長い絹のような飾毛があります。
尾は長く、カーブしていて飾毛があります。
(スムースコートの場合、耳と尾の飾毛がないのもいます)
首は長い。
胸は狭く、深い。
においはありません。

性格:
穏やかで、愛情豊かですが独立心が強い。

その他:
この種類の天性は、獲物に突進して殺すことですので猫やその他のペットを一緒に飼うのは避けましょう。
少ししつけは難しい。
初心者には推薦されません。

サルーキの写真を見る


ブログランキング参加中・プチットしてくれるとうれしいです

banner_04.gif

c_03.gif









posted by 犬種類 at 12:31 | 中型犬

プリー(プーリー)

犬名: プリー(プーリー)
別名:ハンガリアンプリー、ハンガリアンウォータードッグ
原産国:ハンガリー

平均寿命:10〜12年

サイズ:中型犬
オス 高さ:41〜46cm
オス 体重:36〜41cm

メス 高さ:11〜16kg
メス 体重:9〜14kg

グループ:ハーディング グループ

歴史:
アジアの遊牧民が約1000年前にこの犬種をハンガリーに連れてきたとされています。
チベットのテリア(チベタンテリア)によく似ていてそれから始まったとも言われています。
何世紀もの間牧羊犬として用いられていました。
羊は暗い色の犬によく反応したのでこの犬種も
暗い色が好まれるようになりました。


色:
黒、灰色が主ですが国によって色の制限があります。
イギリスでは、黒、灰色、アプリコット、白など
全ての色が許されています。


特徴:
この犬種の特徴は何と言ってもコートにあります。
縄を編んだようなコートで地面に届くほどの長さです。
このようなコートは生後6ヶ月頃から形成されます
体型は四角く、筋骨たくましい。
頭は正面からは丸く見え、横からは卵型。
尾は背中でかなりきつく丸まっています。
目はアーモンド形で濃い茶色。
耳は中くらいの大きさで、垂れています。
顔は黒くなければなりません。
歯はシザースバイト。

性格:
活発で勇敢。非常にわがまま。



その他:
吠えるのが好きです。
水泳が好きです。
独特のコートのため手入れは楽ではありません。
初心者に推薦されません。

プリーの写真を見る


ブログランキング参加中・プチットしてくれるとうれしいです

banner_04.gif

c_03.gif
posted by 犬種類 at 10:55 | 中型犬

ポーチュギ−ズ・ウォーター・ドッグ

犬名:ポーチュギ−ズ・ウォーター・ドッグ
原産国:ポルトガル

平均寿命:12〜14年

サイズ:中型犬
オス 高さ:50〜57cm 0
オス 体重:19〜25kg 0

メス 高さ:43〜52cm 0
メス 体重:16〜22kg 0

グループ:ワーキング グループ

歴史:
侵入者と移民によってイベリア半島に連れてこられ作業犬として発達して
長い世紀の間ポルトガルの漁師たちの手伝いをしていました。
魚を集めたり、船と船との連絡をしたり、港では捕った魚やボートを守ったりと
漁師には欠かせない存在でした。
技術の進歩と共にこの犬種は1930年代までにはほとんどいなくなってしまいました。
1958年にアメリカへ輸入され1972年にこの犬種のクラブが作られました。
1980年代初期にAKC登録されました。

色:
黒、白と茶色、白に暗色のスポット、白いマーキングのある黒か茶色。
シルバーフォックスか灰色


特徴:
筋肉質の犬種です。
体は高さより少し長い。
頭は広くて大きく丸い。
耳はハート型で垂れている。
目は黒。
歯はシザースバイトかレベルバイト。
尾は長く先細り。
足には他の犬種より大きな水かきがあります。
コートはプードルほど速くは伸びないので、プードルほど頻繁にカットする必要はありません。

性格:
活発で賢明で忠実。愛情豊かで安定していて、非常に知的です。

その他:
コートは厚く、カールしている、平ら、光沢のある3つのタイプがあります。
2種類のコートの刈り方があり
顔と後部をそるライオンカットと全体を短く刈るペットクリップがあります。
泳ぐのが得意です。
初心者には推薦されません。

ポーチュギ−ズ・ウォーター・ドッグの写真を見る


ブログランキング参加中・プチットしてくれるとうれしいです

banner_04.gif

c_03.gif
posted by 犬種類 at 12:52 | 中型犬

ポリッシュ ローランド シープドッグ

犬名:ポリッシュ ローランド シープドッグ
別名:ポン
原産国:ポーランド

平均寿命:13〜14年

サイズ:中型犬
オス 高さ:41〜51cm
オス 体重:14〜16kg


グループ:ハーディング グループ

歴史:
歴史は中世までさかのぼります。
Hunハーディングドッグと、ハンガリアンプリの異種交配として
広く知られていましたが第一次、第二次世界大戦の間
爆破により種類登録所が崩壊され、また、人々の食料危機から
犬にあたえるエサが無くなり、多くが殺されました。
悲しいことに、この犬種を食べることも強要されました。
第一次世界大戦で125頭、第二次世界大戦で8頭の犬が
生き残りました。
終戦後、ダヌータ獣医により保護、再確立されました。
2001年にAKCはこの犬種を
ハーディンググループに入れましたが
現在でも世界に10,000頭ほどしか生存していません。

色:
全ての色が許可されていますが
主は、白に黒、灰色、チョコレート色、灰色に白、
年齢と共に白っぽくなります。


特徴:
豊かな量のコートを持っています。
目を覆うように毛が垂れています。
目は卵型
尾は短い(長い尾はカットされます)
耳はハート型、大きさは中で、垂れています。
歯はシザースバイトかレベルバイト。


性格:
知的で忠実です。

その他:
初心者に推薦されません。

ポリッシュ ローランド シープドッグの写真を見る

ブログランキング参加中・プチットしてくれるとうれしいです

banner_04.gif

c_03.gif
posted by 犬種類 at 16:18 | 中型犬

プロットハウンド

犬名: プロット ハウンド
原産国:アメリカ

平均寿命:10〜12年

サイズ:中型犬
高さ:51〜61cm
体重:20〜25kg

グループ:ハウンド グループ

歴史:
プロットグレイハウンドは、英国に祖先のない唯一のアメリカの猟犬です。
名前は、この犬を作り、繁殖したノースカロライナの
スモーキーマウンテンのプロットファミリーから来ています。
1750年に、ドイツからつれてきた猪狩用のハウンド犬を
改良してこのハウンドを作り上げました。
ノースカロライナにはイノシシがいなかったので、
プロット家はクマ狩りのために俊足な、ねばり強いハンターに作り上げました。
現在、アメリカにはアライグマのハンターが多く、
多くがアライグマ猟に使われていますが
山猫、熊、コヨーテ、野生の猪猟に使われてもいます。
ノースカロライナ州の州犬です。
AKCでは1998年にMiscellaneous Class(ミサレニアスクラス/雑多・その他)で
受け入れています。

色:
黄色、バックスキン、茶色、肝臓色、赤、ライトグレイまたはダークグレイを含むぶち
青、黒を含むぶち

特徴:
この犬種は、他の猟犬同様、自信に満ち、粘り強い犬種です。
頭は高く、首は長く、体は細くて筋肉質です。
少し突起した目は茶色か栗色。
耳は広くて柔らかく、垂れています。
鼻口部は少し角ばっています。
歯はシザースバイト
コートは短く、なめらかで、光沢があります。
足取りは上品で、足は長く、まっすぐ。
尾は長く、少しカーブして高く保たれています。


性格:
忠実で、頭が良く、愛情豊か
猟では攻撃的ファイター。

その他:
初心者には推薦されません。

プロットハウンドの写真を見る


ブログランキング参加中・プチットしてくれるとうれしいです

banner_04.gif

c_03.gif
posted by 犬種類 at 10:07 | 中型犬

ファラオ ハウンド

犬名: ファラオ ハウンド

原産国:マルタ

平均寿命:12〜14年

サイズ:中型犬
オス 高さ:59〜63cm
オス 体重:20〜25kg

メス 高さ:53〜61cm
メス 体重:20〜25kg

グループ:ハウンド グループ

歴史:
この犬種の祖先はフェニキア人の貿易船で古代エジプトから
スペインに連れてこられたと思われます。
この犬種によく似た犬が紀元前4000年の文化遺物
にあるのが発見されています。
優れた嗅覚を持つ非常に速くて機敏な猟犬で、
ウサギと鳥を狩るために、マルタの島で、広範囲に使われました。
マルタの国犬になっています。
1960年代に、イギリスやアメリカ合衆国に輸入されました。
1983年にAKCによって認められました。

色:
光沢のある赤かタン。
白いマーキングがあることも。
尾の先が白いものが好まれます。
胸の星、つま先、顔の中心の白は許されますが、
背中に白は失格です。


特徴:
筋肉は柔軟で、重くはありません。
頭はV字型で彫刻のようです。
鼻口部は長くて細いです。
鼻は肌色。
目は小さく、琥珀色。
耳は大きく、立っています。
歯はシザースバイト。
首は長く、わずかにアーチ型です。
尾は鞭のようで先細りです。
狼爪は削除してもしなくてもいい。
コートは短毛です。

性格:
遊ぶのが好きです。穏やかで優しく、静かで、行儀が良くて、知的です。

その他:
走るのがとても速く、追うことが大好きです。
多くの運動が必要です。
犬以外のペットを飼っている場合は注意が必要です。
初心者に推薦されます。

ファラオ ハウンドの写真を見る

ブログランキング参加中・プチットしてくれるとうれしいです

banner_04.gif

c_03.gif
posted by 犬種類 at 10:05 | 中型犬

プチバセットグリフォンヴァンデーン

犬名: プチバセットグリフォンヴァンデーン
別名:
原産国:フランス

平均寿命:12年

サイズ:中型犬
高さ:34〜38cm
体重:14〜18kg


グループ:ハウンド グループ

歴史:
この犬種は本来はウサギ狩に使われていました。
グランドバセットグリフォンヴェンディーンから発展しました。
この2種類は過去には一緒に飼育されていました。そして1975年に
交配が禁止されましたが、まだ両方の特徴を持った子犬が1つのお産
から出るかもしれません。
フランスではほぼ1世紀近く人気のあるハンティングドッグなのですが
他の国では新しかったり、まだ知られていません。
アメリカでは1984年にクラブができ
1991年にAKCのハウンドグループに加入しました。
名前 プチバセットグリフォンヴァンデーンの
プチは小さい
バセットは背が低い
グリフォンはワイアーヘアー
ヴァンデーンはフランスの地域名
です。

色:
白に、黒、オレンジ、黄色、3色、灰色などのマーキング
があります。

特長:
もじゃもじゃな毛をした素朴な感じのする中型犬です。
コートは荒いワイアーヘアーのシングルコート
もじゃもじゃな眉毛。
あごひげと口ひげがあります。
高さと長さの比は1:2ほどです。
尾は先細りで立っています。
耳は毛で被われていて、鼻に届くほどの長さです。


性格:
陽気で、親しみやすくて、探検好き。
知的ですがわがままでもあります。


その他:
とても丈夫な犬種です。
穴掘りと、ジャンプと脱走が得意^^;
初心者に推薦されます。

プチバセットグリフォンヴァンデーンの写真を見る


ブログランキング参加中・プチットしてくれるとうれしいです

banner_04.gif

c_03.gif
posted by 犬種類 at 13:11 | 中型犬

ノヴァ・スコウシァ・ダック・トーリング・レトリーバー

犬名: ノヴァ・スコウシァ・ダック・トーリング・レトリーバー
別名:リトルリバーダックドッグ
原産国:カナダ

平均寿命:12〜13年

サイズ:中型犬
オス 高さ:45〜52cm
オス 体重:16〜23kg

メス 高さ:42〜50cm
メス 体重:16〜23kg

グループ:スポーティング グループ

歴史:
この犬種は19世紀初めにカナダのノヴァスコウシャ地方のリトルリバーで発達しました。
ハンターの前にカモを誘い出す役をしていました。
カナダのケンネルクラブに最初に認可されたのは、1945年でしたが
1980年に2つのドッグショーでベストインショウを獲得するまで
認知度は低いままでした。
1988年にカナダの切手に描かれました。
アメリカンケンネルクラブには2003年7月1日に認可されました。


色:
赤ですが
尾の先、足先、胸、に白のマーキング
前頭部に炎のマーキングがあります。
(これらの白はなくても良い)

特徴:
リトリーバーの中では1番小さい種類です。
耳は三角形で先が丸くなっていて垂れています。
目、唇、鼻の色はコートの色と同じであるべきです。
口は柔らかく、あごは強い。
歯はシザースバイト。
卵形の足には水かきがあります。
尾は飾毛があり少しカーブを描いています。
普段は悲しそうな表情です。

性格:
非常に知的で、機敏で、意志が強い。
速くて、働きたいという強い願望を持っています。、

その他:
季節により激しい抜け毛があります。
1日30分以上の運動ができることが望ましい。
初心者に推薦されません。

ノヴァ・スコウシァ・ダック・トーリング・レトリーバー の写真を見る

ブログランキング参加中・プチットしてくれるとうれしいです

banner_04.gif

c_03.gif
posted by 犬種類 at 11:00 | 中型犬

ノルウェジアン エルクハウンド

犬名:ノルウェジアン エルクハウンド
別名:エルクハウンド
原産国:ノルウェー

平均寿命:12〜13年

サイズ:中型犬
オス 高さ:51cm
オス 体重:24kg

メス 高さ:48cm
メス 体重:22kg

グループ:ハウンド グループ

歴史:
最も古くからいる犬種の1種です。
この犬種によく似た骨格は4000〜5000BCに見つかっています。
歴史的にこの犬種はスカンジナビアでムース猟に使われていて
数キロメートル離れたところから匂いをかぐことができる嗅覚を持っています。
アナグマ、オオヤマネコ、クーガー、クマ、オオカミ、トナカイとウサギなどの狩りもしました。
現在はほとんどがペットとして飼われています。

色:
灰色。

特徴:
丈夫な中型犬でスピッツタイプです。
コートはフワフワでツンツンとした感じのダブルコート
尾は背の上で丸まっています。
耳は尖っていて立っています。
目は鋭いですが親しみのあるこげ茶。
歯はシザースバイト。

性格:
恐れを知らなくて親しみやすい。
愛情豊かで、敏感で忠実。

その他:
吠えることが好きです。
季節により激しい抜け毛があります。
初心者に推薦されます。

ノルウェジアン エルクハウンドの写真を見る

ブログランキング参加中・プチットしてくれるとうれしいです

banner_04.gif

c_03.gif
posted by 犬種類 at 11:24 | 中型犬

マンチェスターテリア

犬名:マンチェスター テリア
別名:ブラック アンド タン テリア
原産国:イギリス

平均寿命:14〜15年

サイズ:中型犬
高さ:平均 42cm
体重:5.5〜10kg


グループ:テリア グループ

歴史:
この犬種は19世紀にネズミハンターとしてイギリスのマンチェスター
で発展し、その当時は最高の害獣ハンターとされていました。
ビリーと言う名のマンチェスター テリアはコンテストでなんと6分13秒で100匹のネズミを殺したと言う言われています。
ドーベルマンを小さくしたような容姿はですが、ドーベルマンとは血のつながりはなく、
ブラックアンドタンテリアとウィペットとの交配で作られました。
マンチェスターテリアには
スタンダードとトイの2種類があります。

色:
光沢のある黒と褐色(ブラックアンドタン)


特長:
とても機敏な犬です。
鼻口部は先細りになっています。
耳はV字型で、自然に折れているか、ピンと立っているかカットされます。
目は小さくて黒くアーモンド形をしています。
鼻は黒。
歯はシザースバイト。
背中は少しアーチ型をしています。
尾は鞭のように先細りです。

性格:
非常に活発で、きれいで、利口です。

その他:
少ししつけが難しいかもしれませんが、子犬のときのしつけが大切です。
コートは短いので手入れは楽です。
初心者に推薦されます。

マンチェスター テリアの写真を見る


ブログランキング参加中・プチットしてくれるとうれしいです

banner_04.gif

c_03.gif
posted by 犬種類 at 14:12 | 中型犬

ケリーブルーテリア

犬名: ケリーブルーテリア
別名:アイリッシュ ブルー テリア
原産国:アイルランド

平均寿命:14年

サイズ:中型犬
オス 高さ:46〜51cm
オス 体重:15〜18kg

メス 高さ:44〜48cm
メス 体重:15〜18kg

グループ:テリア グループ

歴史:
名前はアイルランドの山岳地方、ケリー郡から来ています。
この犬種は少なくても180年間はこの地方で純血種でいて
アイルランドの国犬でシンボルになっています。
ケリーブルーのブルーは肌の色から来ていて、コートの色からではありません。
ケリ−ブルーテリアがどの犬種から発展したのかは定かではありませんが
シルキーでウエーブのシングルコートは、ポーチュギ−ズ・ウォーター・ドッグ
が関わっていると言われています。
以前は猟犬、番犬、農場犬として飼われていましたが
現在はコンパニオンドッグとして飼われています。
1924年にAKCに認定されました。

色:
ブルーグレイかグレイブルー
頭、鼻口部、耳、足、尾はより濃い色、又は黒になることがあります。
子犬は黒で生まれます。


特徴:
コートは柔らかく、密集し、ウエーブがかかっています。
あごひげと長い眉毛があります。
耳はV字型で前方に折れ曲がっています。
鼻は黒
目は鋭く、黒。
尾はカットされ、立っています。
狼爪(特に後ろ足)は削除されます。


性格:
活発でふざけるのが大好きです。知的で元気ですが多少わがままです。

その他:
特殊なトリミングをします。
吠えることが好きです。

初心者に推薦されません。

ケリーブルーテリアの写真を見る。

ブログランキング参加中・プチットしてくれるとうれしいです

banner_04.gif

c_03.gif
posted by 犬種類 at 11:08 | 中型犬

ブログランキング参加中

banner_04.gif

RDF Site Summary
RSS 2.0
管理者ページ